トップ  ミッション   プロフィール  メンバー パートナー   ニュース(国内 ニュース(海外) コラム  掲示板  リンク


ワールド・リポーターズ(コスタリカ便り 


  リベリアがある北の州グアナカステはサンホセと違い、だだっ広く、牛や馬がたくさんいる牧場、サトウキビ畑、そして原生林が広がっています。(写真:KY氏、コスタリカ駐在、提供)   Rio Celeste(天の河)と呼ばれる、火山の影響で天然のマグネシウム、カルシウム、硫黄などを含んでいるため、独特の乳白色とコバルトブルーが混じったような神秘的な河です。
  コスタリカには火山が多いのですが、その中でも富士山に似ていると言われる、正二等辺三角形の形をした、アレナル火山にも、ふもとの町に一泊して行ってきました。この時期には珍しく、天気が悪く、夜も次の日の朝も、全く見られませんでした。   ガイドの実家があるというNaranjoに寄り、実家で、ランチをごちそうになりました。本当に田舎の素朴な家で、庭でニワトリたちが駆け回っていました。ほとんど自給自足ができるようです。
  たわわに実ったマンゴーの木。当地はマンゴーの産地で有名です。マンゴーの実が色づいている写真。    スーパーマーケット内部、新鮮で安く、種類が豊富な果物がいっぱい陳列されていました。ただ、買い物客は全いませんでした。