トップ  ミッション   プロフィール  メンバー パートナー   ニュース(国内 ニュース(海外) コラム  掲示板  リンク
ワールド・リポーターズ(チリ便り 
  2010年、アルゼンチン駐在時、テニス仲間6名とチリに合宿に行ました。コルドバ・ローン・テニスクラブ社長の誘いにホイホイのって、参集したのは計5名。 テニスと魚介類、観光を楽しむ7泊8日の旅程でした  
サンチャゴより北100km、車で1.5時間、ブエナ・デル・マルに来ました。眺めの良い斜面に別荘用マンションが立ち並び、海辺にはレジャー用ボートやヨットが沢山停泊して、どこか熱海を連想させました。

 、

 
「3WC」という言葉はご存じでしょうか。第1が「Good Weather(気候のいい所)」、第2に「Good  Wine(ワインの美味しい所)」、そして第3が「Good Woman(美女の多い所)」。 業界類専門レストランが軒を連ね、人気店では行列を作り、海辺に近いテーブルは予約済みの札が並んでいました

 
「3C」とは美人の多い国;Chile(チリ)、Costa Rica(コスタリカ)、Colombia(コロンビア)のことです。多くの外国を訪問した私の長年の経験と仕事や生活を通しての駐在体験からこの条件に合う都市のひとつは、「サンチャゴ・チリ」だと思います。 期待に違わず魚料理は美味で、チリ産白ワインと実に合います。
  S社現役時代にチリ・サンティアゴを訪問して以来、なんと24年ぶりの再訪となりましたこの間にすっかり大都市に変貌していました。  

亜国と比較すると、割高で一人USD20~30、高級レストランではUSD40。
   ソニーチリ社を表敬訪問。約20年間、歴代社長秘書はまだ勤務していました。   その他物価は  30~40%高く、チリ人所得の方が高い精だと思われます。