ニュース(海外)

ニュース(海外)

 

2021/05/06【第69回スペイン語研究会 (対面授業) 】前回、4月15日に続いての対面授業。今回から新たなテキストで『入門コース』開設。会員2名が講師に。場所:大岡地区センター(弘明寺)参加者9名。当センターでは、お祭りがコロナのため中止、センター内に展示していた。なお、当センターは、07/01〜9/30 ワクチン接種会場になるため、「使用不可」。よって、7月の会場は、南地区センター(蒔田)の予定。

2021/05/01【苦いタヒチ寄港】新型コロナウイルスの感染者をゼロと報告している14の国は主にオセアニアの国々である。南太平洋にある人口が少ない島国が多い。私がその中のタヒチに行ったのは、恥ずかしい話である。チョンボとラッキーが重なって、はからずも世界的リゾートを訪問することになったのだ。ペルーでの出張を終え帰国する日、工場長がリマ市内観光に案内してくれた。出国は、てっきり夜の9時と思い込み、8時頃空港カウンターに行くと、“おまえのアメリカ経由の飛行機はもう日本に着いている!“と言われた。何のことか、最初は全く理解できなかった。実は、出発は朝の9時だったのだ。しかし、リマ −タヒチ − 東京にいく「エアーフランス(DC-10)」便にチケットを切りかえてもらい、12時間遅れで無事帰国できた。今思い出しても複雑な気分のタヒチ寄港である。

2021/04/27 【コロナ自粛対応 アルゼンチンの花】日本は春爛漫。花、草、木が緑鮮やかに季節。以前、アルゼンチンに滞在していた時、道路沿いに咲いていたジャカランダの花が懐かしい。

2021/04/15【第67回スペイン語研究会 (対面授業)& 総会 】前回、4月1日に続いての対面授業。学習後、総会開催。場所:大岡地区センター・工芸室(弘明寺)参加者8名。当センターは、07/01〜9/30 ワクチン接種会場になるため、「使用不可」。一日も早い我々の学習センターの開所を願っている。

2021/04/08【コーヒー消費量世界1位がフィンランド】投稿者は、アルゼンチン・ロサリオにJICA 専門家派遣時以来、およそ20年の付き合い、カウンターパートの妹で、在フインランド・アルゼンチン大使館専任シェフだった人である。統計上はルクセンブルクが首位だが、理由を調べてみると、「嗜好品に掛かる消費税が周辺国の約半分と低く、コーヒーの値段も3分の2ほど」。そのため、周辺諸国からの買い物客が多く、個人も業者も車でコーヒーをまとめ買いに来るということで、消費量じゃなく購入額じ。よって、実際は、フィンランドが第1位ということらしい。

 
page top